146H

ご依頼の流れ

ご依頼の流れ

1.まずは、電話かメールでお問い合わせくださいtel

当相談室スタッフがお客様のご都合をお聞かせいただき、税理士との無料相談の日程を調整いたします。

金曜日および土曜日を基本無料相談日としておりますが、お客様のご都合にあわせて、その他の曜日であってもご対応可能です。早急に相談したい場合も面談いたします。まずは、お気軽にお尋ね・お問い合わせください。

downflow

2.初回無料相談個室相談室-(3)

30分から1時間程度の面談を致します。
相続人がどなたなのか、および財産内容のわかる資料をお持ちください。

遠方や外出の難しいお客様でしたら、”Google hangout(ハングアウト)”を通じて、お手持ちのカメラ付きパソコンやスマートフォンでテレビ会議面談も可能です。ぜひご相談ください。

秘密はしっかり守ります。

downflow

3.事前のお見積りP_20150930_160851

お客様の財産の概要をお教えいただき、こちらからご提供するサービスの内容をご説明いたします。
同時にサービス内容に応じた報酬のお見積りをご提示いたします。downflow

4.ご契約hand

料金とサービス内容にご同意いただければ、ご契約となります。
ご不明点あれば、どんなことでもお尋ねください。

downflow

5.資料の収集

▽ご自身での収集が可能な方paper-655112_1280

相続税申告のためには、様々な資料を集める必要があります。
対象となる方々の戸籍謄本、印鑑証明書住民票などがこれにあたります。
また、財産に応じて不動産であれば登記簿謄本、公図等、残高証明書などをご用意頂く必要があります。

どんな書類が必要か、どうやって集めたらよいかはサポートいたしますのでご安心ください。

▽ご自身での収集が困難な方

「時間がない」「方法がわからない」「すべて専門家に任せたい」など、ご希望の方へは当事務所がすべてを代行して資料の収集をいたします。
【ぜんぶお任せパック】【遺産整理・申告完全パック】でご対応いたします。

downflow

6.財産および相続税の概算のご報告0033

税理士の専門的立場から財産評価を致します。おおむねの相続税額をご報告申し上げます。
加えて、納税方法についてもご提案致します。

downflow

7.遺産分割協議書の作成iroenpitu

相続人の皆様のご意向やお考え、お気持ちを尊重したうえで、最適な分割案をご提案申し上げます。
皆さまでの協議が整いますと、遺産分割協議書を作成し、ご捺印を頂きます。

downflow

8.相続税申告書の作成・提出signature-389933_1280

専門家が相続税の申告書を、的確・適切に作成いたします。
その後、相続税申告書にご捺印を頂き、私どもが税務署へ申告書を提出いたします。

downflow

9.相続税の納税https---www.pakutaso

相続税の納税期限は、申告と同じく相続開始後10ケ月以内です。
当事務所で作成した納付書により、お近くの金融機関にてご納付ください。

なお、延納や物納をご希望の方は、別途ご相談ください。それぞれ各申請書をご用意致しますので、そちらにご捺印をして頂き、申告期限迄に私どもが税務署に提出いたします。

downflow

10.遺産の名義変更stamp-600602_1280

名義変更手続きは相続人様で行なうのが一般的です。遺産分割協議書をもとに、相続財産の名義変更を行なって頂きます。
こちらに関しましても、お忙しい方や手続きが不安な方へ向けて、私どもでの完全代行やサポートが可能です。お気軽にご相談ください。

downflow

11.税務調査への対応chosa

これは、場合によりますが、相続税の申告後1年ほど経つ頃に、税務署より申告の真偽について確認を行うため、税務調査が行なわれることがあります。
申告を行ったすべての方に税務調査が行われるわけではありませんが、特殊な財産の相続や、高額な相続のときは行われる可能性が高くなります。

調査時には私どもにも連絡が入りますので、私どもの専門家が同席対応させて頂きます。(税務調査対応には別途料金をいただきます。)

税理士は税務調査対応のプロでもありますので、どうぞご安心してお任せください。

相続税申告スケジュール

納税ゼロプラン2億円未満おトクプランあんしんサポートプランの場合

schedule001

※上記スケジュールはあくまでも一例です。お客様のご事情や財産状況、その他要因などで個別に変わることがございます。その際は必ずご説明をいたしますので、どうぞご安心ください。

相続のタイムリミットは10ヶ月

故人の死亡日より、10ヶ月以内に相続税申告を行わなければなりません。
いざ、相続手続きが必要になると、本当にあっという間に時間が過ぎ去ります。相続は、早めの対策、対応が肝心です。わたしにはまだ必要ない…と思っている方こそ、ぜひ当相談室の無料相談にいらしてください。

期限やること
死亡日相続手続き開始
7日以内死亡届けの提出
遺言書の確認
相続人(遺産を引き継げる人)が誰か、何人いるのかを調べる
3ヶ月以内遺産を継ぐ or 放棄する決断
4か月以内故人の所得税の申告(準確定申告)
遺産の分割
遺言書なし→遺産分割協議書の作成
遺言書あり→遺産の名義変更・移転登記
10ヶ月以内相続税申告の期限
その後税務調査や二次相続

相続後

税務調査

全員ではありませんが、相続税申告後に税務調査がおこなわれることがあります。税務署の職員がお宅等に出向き、申告した遺産が適正かどうかのチェックが行われます。当相談室では、税務調査の立ち合いおよび税務署からの指摘への対応手続きを行っておりますので、お任せくださ い。

二次相続の相談(今回の相続の次の相続、たとえば孫への相続など)

遺産を相続した場合、配偶者や他の親族の方がお亡くなりになった際にはまた次の相続がやってきます。当相談室では、ご相談をいただいた最初の段階から、二次相続までを見据えたアドバイスや計画立案を行っております。場当たり的ではなく未来のことまで考えて財産を相続していきたいとお考えの方は、お早目に当相談室までご相談を。