faq001

よくあるご質問

▼相続の全般的な疑問

そもそも相続の仕組みがよくわかりません。税金を払わなければならないのかどうかも含めて相談してもよいですか?

はい、ぜひ無料相談にお越しください。相続のことは、わからないのが普通です。当相談室ではお客様にご納得いただけるまで、わかりやすく説明させていただきます。お気軽にお越しください。

相続税の申告期限はいつまでですか?

被相続人(故人)の相続発生日の翌日から、10ヶ月以内に申告する必要があります。相続税申告のスケジュールに関しては、こちらでよりくわしく解説しております。ご参考にしてください。

どこに申告すればよいのでしょうか?

被相続人(故人)の住所地を管轄する税務署へ申告します。

故人の遺言書がありません。どうすればよいのでしょうか?

ぜひ、当相談室へご相談ください。
相続人(ご家族)の人数、分割しやすい財産かどうかによって遺産分割のやり方が大きく変わります。遺産分割協が必要となりますが、たとえ相続人間で争いが生じたとしても当相談室へご相談いただければ、必ず解決へ導きます。

遺産を調べたり必要資料を集めたりすることが難しいです。どうすればいいでしょうか?

料金の見積もり等も含めまして、無料相談時にどのような資料が必要なのか、必要資料リストを用いてご説明申し上げます。

相続税申告に必要な資料収集の代行も行っていただけますか?

はい、もちろん可能です。
弊社にて資料の収集や名義変更手続きを代行させていただくこともできますので、お気軽にご相談ください。財産調査・名義変更サービスについて

遺産をめぐり、親族間でもめています。どうすれよいのでしょう?

まずは、当相談室へご相談ください。
当相談室には経験豊富な税理士がおりますので、必ず解決させていただきます。また、提携している弁護士と協働でお手伝いするケースもあります。

相続を放棄したいと考えています。どうすればよいですか?

まずは、ご相談ください。
負債が重い場合、相続放棄が最善であるということもございますので、ぜひとも当相談室へご相談ください。放棄すべきか否かも含めまして、適切にアドバイスさせていただきます。遺産相続放棄サービスについて

3ヶ月の期間を過ぎてしまいました。相談放棄の相談にのってもらえますか?

正当な理由があれば、3ヶ月の期間を延長する申し立てをすることが可能です。ぜひご相談ください。

▼サービス内容について

どの程度事務所へ訪問する必要がありますか?

初回面談と、最後の署名捺印時の2回が一般的でございます。

初回面談後は、郵送・電話・FAX・メール等を利用し、お客様のご都合に合わせて、やり取りをおこなっております。

相談や面談に回数制限はありますか?

回数制限はありません。
基本的に、初回と最後の2回の面談を行っておりますが、ご希望やご都合に合わせて、ご納得がいくまで何度でも面談いたします。

無料相談に行った場合、必ず何か契約をしなければいけませんか?

契約は必須ではありません。無料相談にて担当税理士とお会いいただいたうえで、他の税理士と比較検討してみてください。契約はその後になります。

初回相談には何を持っていけばよいでしょうか?

不動産を所有されている方は、固定資産税評価明細をご持参ください。また、会社経営されている方は、直近の法人税申告書をご持参ください。

準確定申告も行っていただけますか?

はい、もちろん可能です。

▼料金について

報酬はいつお支払すればよいですか?

初回相談時には料金は一切いただきません。
当相談室では、基本的に申告書提出時(サービス終了時)に料金のお支払いをお願いしております。(相続税申告サービスのあんしんサポートプラン、ぜんぶお任せパック、遺産整理・申告完全パック等、一部で着手金をいただくものもございます。)

もちろん、お客様のご都合に応じて、柔軟にご対応いたしますので、支払方法のご要望がありましたら、遠慮なく申し付けください。

2億円未満おトクプランなどが安いのはなぜですか?

方法のご要望がありましたら、遠慮なく申し付けください。2億円未満おトクプランなどが安いのはなぜですか?財産の調査及び資料の収集などをお客様ご自身で行っていただくため、その分だけ低価格となっております。またおトクプラン適用に関しましては、条件がございます。くわしくは、こちらからおトクプラン詳細をご覧ください。

納税資金の目途が立ちません。どうすればよいでしょうか?

延納、物納申請や、金融機関のご紹介等も可能ですので、当相談室にお任せください。

▼こんな場合も大丈夫…?

平日は多忙なため、夜間や土日に相談したいのですが。

夜間は23時まで無料相談可能です。また、土曜日は13:00から17:00まで無料相談を受け付けております。
ただし、19時以降と土曜日はビルの正面入口が閉まっておりますので、ビルに到着されましたら、1階からお電話ください。お迎えにあがります。

自宅や勤務先の近くで相談することはできますか?

はい、可能です。
恐縮ではございますが、ご希望の場所によっては実費の交通費をいただくこともある旨をご承知おきください。まずは、お気軽にご連絡ください。

すでに付き合いの深い顧問税理士があります。相談をしても問題ありませんか?

はい、大丈夫です。
個人の相続税申告は、法人の顧問税理士とは別の税理士に依頼されるケースが多く見られます。特に、当相談室が得意とする相続の生前対策については、対応可能な税理士がほとんどいません。顧問税理士の交代は必要ありませんので、相続に係る業務のみ当相談室にご依頼ください。

以前に他の専門家に相続の相談をしたことがあります。そちらでも再度相談しても大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。
当相談室をセカンドオピニオンのためにご利用いただいても構いません。

相続に限らず、不動産や生命保険の相談をしてもいいでしょうか?

もちろん可能です。
不動産や生命保険は相続対策のために有効な手段です。当相談室の提携ネットワークを駆使し、中立的な立場でお客様に最適なご紹介をすることが可能です。

生前対策をしたいと考えています。相談できますか?また、何を用意すればよいでしょうか?

はい、当相談室では相続生前対策まで対応しております。
簡単な財産評価(相続税の試算)を行いますので、こちらの入力シートにご記入いただいたうえで、無料相談にお越しください。

遺言書を作成したいのですが、お手伝いしてもらえますか?

はい、可能です。
当事務所の行政書士が遺言書の作成をお手伝いさせていただきます。当相談室では公正証書遺言をお勧めしております。遺言作成サービスについて