どの程度事務所へ訪問する必要がありますか?

初回面談と、最後の署名捺印時の2回が一般的でございます。

初回面談後は、郵送・電話・FAX・メール等を利用し、お客様のご都合に合わせて、やり取りをおこなっております。