0020

ごあいさつ・基本理念

ごあいさつ

運営法人 代表

当相談室の運営法人である、島津会計税理士法人の代表、税理士・行政書士の島津文弘です。

高崎と日本橋は武士の時代より中山道の要所として栄えた街でありました。現在も国道や新幹線で結ばれる北関東と首都圏の要所であり、このたび日本橋に当相談室をオープンしたのも、なにかの「ご縁」と考えております。

私どもは、そうした場所と場所、人と人の「ご縁」を大切に皆様のよき指南役・パートナーでありたいと願っていますので、相続をはじめ、税にお困りの方はぜひとも一度ご来室ください。

当相談室 室長

日本橋相続税相談室のウェブページをご覧いただきありがとうございます。
当相談室の室長を務めております、税理士・公認会計士の岸田康雄と申します。

相続は、親の「想い」をお子様に引き継ぐ手続きだと考えております。単なる申告書作成だけでなく、親の「想い」をお伝えするための支援、「心の相続」をお手伝いさせていただきます。ぜひ一度相談室へお越しください。

>>スタッフの経歴紹介はこちら

理念・基本方針

「自利利他」

私たちはお客様の発展を最大の喜びとし、お客様に感謝し、一人一人の人格、人間性、英知の向上と組織の活性化を図り、私たちの発展を通して、「社会の進歩と調和」に貢献します。

私どもの特徴

創業50年の信頼と実績

当相談室を運営母体である、島津会計税理士法人は2014年で創業50年を迎えました。また、全国でも最初期の税理士法人でもあります。半世紀の間、培ってきた豊富な実績が当相談室の最大の強みです。日本経済の浮き沈みとともに歩んできた我々だからこそ、お客様それぞれにあったお手伝いができると信じております。

経験豊富な税理士が対応

当相談室に所属する税理士は、相続と事業承継を専門としています。単なる申告手続きだけでなく、二次相続(次の相続)の相続対策まで視野に入れたアドバイスを提供させていただいております。

単純な節税や申告手続きだけでなく、二次相続(今回の相続の次の相続)時点での対策視野に入れた計画提案とアドバイスをさせていただいております。

多種多様な専門家との強固なネットワーク

正直申しまして、私どもよりも規模の大きく、所属有資格者も多い相続相談窓口はいくつもございます。取扱件数だけを比べるならば、そういった事務所の方が当相談室よりはるかに上でしょう。
しかし、当相談室の強みは、これまで培ってきた歴史と経験にあります。この50年間の中で多種多様な専門家と協力して相続を支援してきました。一言に相続と言いましても、お客様それぞれでまったく違う対応が必要なのです。資産総額も、家族構成も、資産の種類もすべてが同じ方は、誰一人としていないでしょう。

つまり、相続対策はオーダーメイドなのです。当相談室では、お客様のご事情やご希望を最大限に尊重しつつ、必要に応じて各種専門家とも連携し、柔軟にアドバイスをいたします。